家中心地よく、しかも経済的。

Z空調 Z空調

GOOD DESIGN 特許 第6211675号 GOOD DESIGN 特許 第6211675号

一年中、家の温度を快適に。 身体にも家計にもやさしい、
新時代冷暖システム。

HINOKIYA×DAIKIN×KAK協立エアテック株式会社 HINOKIYA×DAIKIN×KAK協立エアテック株式会社

Z空調は建物の断熱・気密を「ヒノキヤグループ」、空調を「ダイキン」、換気を「協立エアテック」と
各社が持つ高い技術のコラボレーションにより実現した、特許取得済みの「新時代冷暖システム」です。

※特許取得済:特許第6211675号

現代の最先端の技術を結集し、 革新的な快適性を実現。

四季の移り変わりによって気温・湿度の変化の激しい
日本の気候にピッタリの住まい。 家中の空気を常に最適な状態に保ち、
家族の健康と快適を守り続けます。

桧家住宅 Z空調を搭載した住まいの 5つのメリット

  • アレルギーの予防

  • 花粉症の予防

  • 夏は涼しく冬は暖かい

  • 快適な睡眠環境

  • 光熱費を最小限に抑える

POINT

まずは空調の仕組みとポイントを
一覧でご覧ください。

夏 隅々まで涼しい 冬 くまなくあったかい

MOVIE

Z空調の特徴を動画でもチェック

TECHNOLOGY

Z空調を支える最新技術

TECHNOLOGY 01

全熱交換型第一種換気で
24時間きれいな空気を保つ

換気システム

24時間給排気に機械動力を使用する「第1種換気」と、熱交換ユニットを通った空気を建物内に取り入れる「全熱交換式」を採用。快適な温度・湿度に調整した空気を建物全体に送り届けます。 また屋外からホコリや花粉の舞い込みも高性能フィルターで花粉やホコリ、虫の侵入を防いだ新鮮でクリーンな空気を採り入れて心地よく過ごすことができ、健康的な温度に空気環境をコントロールしながら花粉症などのアレルギーの予防など、住む人を健康にする嬉しい効果も期待できます。

快適空間システムココチE 快適空間システムココチE

TECHNOLOGY 02

電気を帯びた不織布で ミクロの粒子や花粉を強力にキャッチ

高性能フィルター

花粉を99%捕集! 花粉を99%捕集!

特殊な方法で電気を帯びさせた不織布で埃や花粉など5μm以上の物質を99.9%捕集し、より快適な住環境を実現します。

※粒子径0.3μm以上5μm以下、風速1.5m/min、フィルター厚み0.7mm時の測定結果に基づく捕集効率です。測定環境はフィルターボックスに組み込み時の捕集効率ではなく、フィルター単体の実測値であり実際の室内環境を保証するものではありません。

MERIT

あらゆる問題を解決するZ空調のメリット

春・夏のメリット

優しい冷風が部屋全体を循環して家中涼やかに

  • やさしい冷風が循環し冷えすぎを防ぐ

    暑い時期のZ空調は角度調整機能付き吹出しルーバーで上方より天井に沿って室内に快適な空気の流れをつくり、頭上からの風が部屋全体を涼しくします。自然な涼やかさで、効率的に24時間室温を調整して安定させます。 ※意匠登録済み

  • 常にさらっと快適な湿度をキープ

    空調機器と熱交換器においても最新技術をふんだんに生かし、ただ涼しいだけではなく本当の心地よさを追求しています。 設定温度に到達しても熱交換器の一部だけを冷やし続け、除湿を継続。蒸し暑さを抑え湿度を快適に保ちます。

    従来の冷房運転 プレミア冷房 従来の冷房運転 プレミア冷房

高温多湿の日本でも家中どこでも快適。 熱中症や夏バテのリスクを軽減し、
快適な睡眠をサポートします。

ぐっすり眠れて
熱中症リスクも抑える

熱帯夜に室温が高くなかなか寝付けず、眠りに就いても夜中に何度も暑さで目が覚めてしまうことも。 毎晩、浅い眠りを繰り返すうちに、慢性的な睡眠不足で夏バテに。 そんな夏の悩みをすっきり解消。就寝中に気になる冷風も直接感じない涼やかさで心地よく朝までぐっすり眠ることができ、家の中で起こる熱中症リスクを軽減します。

Z空調でぐっすり眠れる理由を動画でご紹介

秋・冬のメリット

住まいの全ての空間が一律に暖かくどこにいても快適

  • 快適な空気を循環させて
    部屋全体を暖かく包み込む

    寒い時期は角度調整機能付き吹出しルーバーにより室内に空気の流れをつくり、足元から来る冬の底冷えもなくキッチンもあたたか、また新鮮な空気が循環されることで窓の結露も抑制します。 ※意匠登録済み

  • 家中で寒さがない健康的な生活

    Z空調は家の中の温度が常に適温で安定。怖いヒートショックのリスクを軽減することができます。お風呂あがりの湯冷めもしにくく、氷が張るほど冷え込む冬の朝も、布団から出るのが辛くありません。

    浴室 脱衣所 リビング 温度差なし 浴室 脱衣所 リビング 温度差なし

実際にサーモグラフィで
冬のZ空調の効果を検証してみました。

Z空調を搭載した当社物件の気温

約22℃で天井から床まで均一に暖まっていてもう部屋の形状が分からないくらいです!

一般的な新築住宅と
Z空調を搭載した当社物件の気温比較

壁掛けエアコン新築 Z空調 壁掛けエアコン新築 Z空調

POINT

一般的な新築住宅は足元が冷えているのに対して、桧家住宅の住まいは足元まで温度ムラがなく体への負担を抑えることが可能です。

さらに

桧家住宅の住まいは、 月々の光熱費を
大幅に抑えることが可能です。

Z空調のみの電力量平均

4~6地域

Z空調搭載(単世帯・オール電化)のオーナー宅を対象に
消費電力調査を1年間(2019年)実施しました。(約30〜40坪の平均的な大きさのお宅)

エアコン2台 換気システム「ココチ E」24時間つけっぱなしにすると・・・ エアコン2台 換気システム「ココチ E」24時間つけっぱなしにすると・・・
  • 夏(7~9月)月平均3.348円
  • 冬(12~2月)月平均9.319円

【データ算出プラン】東京電力:スマートライフプラン、中部電力:スマートライフプラン、東北電力:よりそう+シーズン&タイム にて算出。 ※オーナー宅の消費電力から算出した結果であり、電気代を保証するものではありません。

月平均4,721

年間56,647

Q&A

よくあるご質問

よくいただくご質問と回答をご案内しています。お問い合わせいただく前にご確認ください。

Q

Z空調をつけたままにするのは電気代がかかりませんか?

A

エアコンは起動時に最も電力を消費します。冬の場合、一旦室温が下がってしまうとエアコンは設定温度に戻すために大きな電力を消費します。常時運転は間欠運転より消費電力を消費しますが、下がった室温を戻すために要する大きな電力消費は不要となります。 また、高気密・高断熱住宅で空調にかかる消費電力を抑えられているためトータルで考えると電気代はあまり変わりません。

Q

春・秋でもZ空調をつけたままにするのですか?

A

エアコンが必要ない季節はエアコン機能を切り、24時間換気だけ個別に稼働させることができます。 その分電気代も安くすることができます。

Q

Z空調には加湿機能は付いていますか?

A

加湿のために給水する仕組みを加えるとシステム自体が複雑且つ高額になります。また漏水の危険性も出てきますので加湿機能は付いていません。全熱交換機で湿度の交換は行われていますが、冬場の乾燥を考慮すると別途加湿器を購入され併用することをお勧めします。

Q

Z空調は部屋ごとに温度は変えられますか?

A

1階と2階それぞれにエアコンの本体があり、各フロアで設定温度を変える事ができます。 また、各部屋の吹出し口は風量を調整できますので、同階内でも部屋ごとに温度差を調整することも可能です。

Q

全館空調より床暖房の方が良いのではないですか?

A

床暖房は足元が暖かくなりますが家中暖めるには相当数の床暖房が必要になり設置コスト・ランニングコストともに高額になります。また、夏は別途エアコンの設置が必要になりますので必ず両方の費用がかかります。Z空調はそれだけで一年中快適、更にコストパフォーマンスに優れています。

Q

なぜ、Z空調はこんなに安くできるのですか?

A

Z空調仕様の家はもともと家自体の気密・断熱性能が高いため、オリジナル24時間換気システムと市販されているエアコン2台だけでシステムをつくることができました。 またダクト長が短くなるよう本体設置場所と吹出し口の位置に工夫を加えたことにより大幅なコスト削減を図っています。

Q

Z空調は長期優良住宅やZEHに対応していますか?

A

通常の建物であれば基本的に両基準に対応しています。但し4~8地域の場合、建物の大きさにより補助金申請ができない場合もあります。平屋、2階建て、3階建て、2世帯住宅、それぞれ対応できる大きさが異なりますので詳しくは担当者にご確認ください。 ※3地域はZEH補助金申請可能です。 ※長期優良住宅は全ての地域で対応しています。

Q

エアコン機器の保証やメンテナンスはどうなっていますか?

A

メーカー通常保証1年に加え、お引き渡しから10年間の延長保証を行っております。故障の際は取扱い説明書に記載の連絡先にご連絡ください。 万が一製品の交換が必要な場合でも冷媒管やダクトなどの配管類は残したまま機器類だけの交換が可能です。

お家作りに関するご相談は
全てワンストップで気軽に相談OK!
初めてのお家づくりの
ご家族様にピッタリです。

  • 資金計画

    まず気になるお金のこと

    家計に無理の無い住まいの資金計画を、シミュレーションさせていただきます。 また、家を購入する際に必要な費用と支払いタイミングについてなどぜひご相談ください。

  • プラン提案

    こんな暮らしがしたいを形に

    まずは「こんな暮らしがしたい」という希望を何でもお聞かせください。 できるだけご要望をくみ取り、それを叶える間取りを提案させていただきます。

  • 土地探し

    建てたい家の最適な土地探し

    エリアや広さだけでなく、建てたい家のバランスや土地と建物トータルの予算はいくらくらいかということを踏まえたうえで最適な土地をご紹介いたします。

お近くの展示場を探す
 
TOP